宝石鑑定・宝石相談受け付けております。有楽町駅から徒歩約3分・銀座1丁目駅から徒歩1分

TEL 03-3270-1767
E-mail info@jjpja.co.jp

宝石鑑別機材

こちらでは、宝石の鑑別やジュエリーの様々な検査で実際に使っている機材のご紹介を致します。


ルーペ

宝石や時計など小さいものを正確に拡大した状態で見れる様に専用のルーペがあります。triplet lensという3郡3枚のレンズを使用したルーペで 拡大したものの歪みをなるべく減らした状態で観察することができます。


ピンセット

ルースの状態の宝石を見るときの必需品です。通常のステンレス製のものを選び、チタン製など硬い金属のものは使わないようにします。



ペンライト

宝石に光を当てて、輝きやインクルージョンなどを観察します。また不透明に見える石の中には色が濃いだけで透明な石もあります。室内光では判断しづらいためペンライトを直接当てて、透明度を測ったりします。


宝石用屈折計

主にカット処理を施された宝石を検査にかけることができ、光を取り込むことによって屈折率を求めることができます。 ヨウ化メチレンと硫黄の化合物の屈折液と呼ばれる液体も同時に使い、検査したい部分の屈折率を観察します。


偏光機

偏光フィルターを用いた機材で、電源を必要とします。透明な宝石の単屈折性・複屈折性の区別、及び一軸性か二軸性の観察もすることが可能です。 屈折計と連動した機材となっています。


光学顕微鏡

落射光や暗視野光を用いた状態で高倍率下の中観察することに長けた双眼顕微鏡です。天然か合成か、又はどのような処理が施されているか等 検査対象の裏づけを行うための重要な機材です。


分光器

宝石の中には見た目が同じ色でも、発色の原因である不純物として含まれた微成分は宝石によって違います。微成分はそれぞれ特有の分光吸収を示すのでそのスペクトルを分光器ではかり他と区別します。


ジェムテスター

対象物の熱伝導率のおおよそをはかることのできる機材です。ダイアモンドやコランダムなどは熱伝導率が高いため他の宝石よりも 区別しやすいと言うような特徴があります。


ブラックライト

長波紫外線の光線を宝石にあて、外見にどのような変化が現れるかを観察できます。天然の石、人工の石共に反応することがあるので観察対象の傾向を確認するたの機材です。


マルチテスター

鑑別対象の熱伝導率を検査できる器材です。ダイアモンドをはじめルビーやサファイアなども熱伝導率が高いですが、ガラスなどは低いため判断のひとつとして使用します。


貴金属テスター

プラチナやゴールド、シルバーなどの貴金属が使われる場合、合金等をして純度が変わる事があります。素材や純度を知ることはとても重要で、この機材は検体がどんな素材の金属なのかを比重の数値から調べることのできる機材です。


二色鏡

多色性のある石と無い石を判断できるポケットに入れることのできるサイズの器材です。ルビーとガーネットやスピネルなど、色が似ている石でも区別することができます。
 


カラット天秤・比重計

0.001gまで測る事のできる天秤です。宝石などは小さいためなるべく細かくはかれる天秤が必要です。また、付属のキットを使い、上記の貴金属テスターの様に水を使い比重を計ることもできます。


簡易天秤

時には持ち運びできる天秤も必要になりますが、最低でも0.1gまではかれるものが必要です。
 


電子ノギス

0.01mmまでの寸法を測れる電子ノギスです。質量もそうですが、宝石をはかるときには細かい計測が不可欠です。


カラーフィルター

スペクトルの赤と黄緑の部分以外を吸収するフィルターです。天然と模造のエメラルドの鑑別やアクアマリンとブルートパーズの判別など色に関する鑑別に役立つ器材です。


リングゲージ

リングの自分の指のサイズを測ることのできるゲージです。



HCスコープ

カットグレードが良いダイアモンドはこのスコープで見るとハートや(キューピットの)矢のシルエットが見えとても綺麗です。ダイアモンドの良し悪しを確認できるスコープです。


超音波洗浄機

水槽の中に入った水を超音波で振動させ、ジュエリーに付いた布では拭きにくい場所にある汚れなどを浮かせて落とす事ができます。振動に弱い宝石がついている場合は避けます。


電解洗浄機

水素ガスなどを利用した電解脱脂によりジュエリーの表面をキレイにしてくれる機材です。身に付けていると付着してしまう油汚れなどを落としてくれますが、有機質の宝石などがついているジュエリーは使用を避けなければいけません。


セーム革

鹿の革です。やわらかく研磨剤も練りこみやすいため、ジュエリーなどの貴金属を傷つけずに拭く専用のクロスとして広まっています。


コットン手袋

お客様のジュエリーや大切な商品を取り扱うときに、手にはめて傷をつけないために必要になります。

ご家庭や店舗でのご使用も可能です。宝石鑑別の機材についてお知りになりたい、又はご購入をお考えの方のご相談にもお応えすることもできますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
また、同じ用途でも器材の種類はいくつかあり、上記の写真とは異なるものもあります。器材のご注文があった際、ご予算から他のものもご提案させて頂く場合もございますので、写真と異なるものもあるということをご了承くださいませ。
器材の種類は他にもございます。お問い合わせ頂ければお答えいたしますので気になる点などがございましたらお気軽にどうぞ。
メールはこちらから 又は info@jjpja.co.jp まで

トップページ  協会概要  社会活動・メディア実績  特定商取引法・通信販売業法の表示  宝石鑑定書・鑑別書
 宝石評価額鑑定書  宝石学セミナー概要  宝石体験セミナー  宝石鑑定士 ダイヤモンド価額鑑定士  宝石被害・相談  無料会員募集中
 宝石被害メール110番  委託ジュエリー  ダイヤモンド 宝石 依頼販売  委託美術 骨董品
 宝石宣伝 委託販売募集  宝石鑑定クイズ  誕生石 パワーストーン 宝石のお手入れ  ブログ  お問い合わせ

Copyright® 2014 JJPJA. All rights reserved.